研修会

「第46回全国保育士研修会」を開催しました。

期 日:令和2年1月27日(月)~1月28日(火)

会 場:新横浜プリンスホテル

 

1月27日(月)13:30~17:30

開会式

倫理綱領唱和

開会あいさつ  

【基調報告】

「全国保育士会の令和2年度の取り組みに向けて」

全国保育士会 会長 村松 幹子

【行政説明】

「保育をめぐる国の動向と課題」

厚生労働省子ども家庭局 保育課 企画官 大月 光康 氏

【鼎談】

「保育士・保育教諭の養成と働き続けられる職場づくり~より質の高い保育を実現するために~」

◎登壇者

寺見 陽子 氏

(神戸松蔭女子学院大学大学院 教育学部教育学科 兼任教授)

來住 るみ子 氏

(社会福祉法人豊福祉会 みつわ台保育園 主任保育士)

津村 薫 氏

(Felien(フェリアン)副所長、講師)

 

1月28日(火)9:00~15:30 コース別研修

A:職員が主体的に参加・参画するためのファシリテーターとしての役割~ より効果的な園内研修の企画と手法 ~

神長 美津子 氏(國學院大學 教授)

B:保育所・認定こども園における業務の円滑な遂行のための評価と取り組み~ マネジメント的視点をふまえて ~

田邉 哲雄 氏(湊川短期大学 幼児教育保育学科 教授)

C:保育所・認定こども園から小学校への円滑な接続について考える

木下 光二 氏(鳴門教育大学大学院 教授)

D:児童虐待予防のための保育所・認定こども園のかかわり

徳岡 博已 氏(大谷大学短期大学部 教授)