全国保育士会会員の皆さまへ
保育所・認定こども園における虐待行為について

 保育士・保育教諭等は、すべての子どもを豊かな愛情のなかで心身ともに健やかに育てられる存在として、厳しい状況下においても子どもの発達保障に尽力しています。

 この度、保育所・認定こども園において、子どもへの虐待が行われていたことが複数件確認されました。どのような状況であっても虐待は許される行為ではなく、この度の事案は決して看過できるものではありません。

 私たち保育士・保育教諭等は、「子どもの最善の利益」を守る責務を有する専門職であり、そのことに対して大きな誇りを持っています。そうであるからこそ、今一度、自らの倫理観、専門性、役割等を振り返る必要があります。

 「全国保育士会倫理綱領」に立ち返り、「保育所・認定こども園における人権擁護のためのセルフチェックリスト」を活用するなど、一人ひとりの保育士・保育教諭が振り返るとともに、保育所・認定こども園内においても自園の保育を改めて確認しましょう。
このようなことが二度と起きないよう、「子どもの最善の利益」を守る保育の提供をお願いいたします。

令和4年12月2日  全国保育士会 会長 村松 幹子

#すかんぽムービー vol.01
“保育の魅力って?”全国の保育士さんに聞きました。是非、ご覧ください。
#すかんぽムービー

保育士がこたえる子育てQ&A

保育士が子育ての相談や育児についての悩みにお答えします!

全国保育士会について

全国保育士会は、子どもたちの最善の利益を追求するために、全国の保育士等が集い、その力を結集する組織です。「子どもの育ちを支え、保護者の子育てを支え、子どもと子育てにやさしい社会をつくる」ことを目的に活動しています。

はじめに
もっと詳しく知る
活動について

会員専用ページ

会員専用掲示板や「保育士会だより」、「全国保育士委員ニュース」をご覧いただけます。

保育士がこたえる子育てQ&A

保育士が日ごろ保護者の皆さまからよく受ける子育ての相談や育児についての悩みにお答えします!

保育士の仕事について

  • 保育の友
  • オレンジリボン運動
  • 様式データ ダウンロード平成30年改定保育所保育指針準拠
    ※平成30年3月に更新掲載しました。
    会員専用ページログインページへ進む